ブーツの足の臭い対策

ここ数年、加齢臭という言葉が一般的に知られるようになっていますが、とても臭いに対して気を使う時代になったと感じます。

 

もちろんもともと、日本人は清潔好きで、臭いをとても気にする民族であると思います。

 

もう10年九生ら前から、汗を抑える、臭いを抑えるという商品がどんどんてできていて、スプレー、デオドラント商品があふれかえっています。

 

最近は、臭いでごまかすのではなく、臭いそのものの発生源を抑えるための商品がでています。

 

特に冬場は、ブーツをはく女性が増えるので、ブーツを脱いで、座敷に上がる時などの足のにおいを気にすることが多くなって、足の臭い対策がとても注目されるようになりました。

 

最近の商品は、とても効果が高くかなり臭いを抑えることができるようになってうれしい限りです。

 

靴下そのものを消臭効果のあるものにする、靴に中敷きを入れる。

 

靴やブーツの中にスプレーするもの、足に直接塗るものなど、いろいろな方法があります。

 

これらをすべてやると、ほとんどの足の臭いが抑えられると思います。

ページの先頭へ戻る