令和

永遠のニシパ/ 動画/ 7月15日無料視聴先行配信/北海道ドラマ

永遠のニシパ/ 動画/ 7月15日無料視聴先行配信/北海道ドラマ

ドラマ;永遠のニシパの見逃したテレビドラマを見る方法です

永遠のニシパ見逃したら・・・

見逃した場合に便利です
2019年7月15日19時30分からNHK総合で『北海道150年記念ドラマ 永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

永遠のニシパ 動画NHK 7月15日

永遠のニシパ NHK 7月15日 /番組内容

 

「この男がいなかったならば、北海道は生まれなかった」。幕末の志士にして北海道の命名者である松浦武四郎。“北海道”が誕生するまでの、その知られざる格闘の人生を4Kのダイナミックな映像でドラマ化。北海道各地の大自然を舞台に、数々の豪華キャストが競演!時代劇初挑戦となる松本潤さんの熱演と、4KHDRの高精細な映像により武四郎の雄姿が現代によみがえる!語りは中島みゆきさんが担当!

 

永遠のニシパ キャスト

 

松本潤,深田恭子,宇梶剛士,小日向文世,江口洋介,
語り
中島みゆき

 

永遠のニシパ 再放送NHK 7月15日の視聴者感想

広大な北海道の地を調査するのは、当時は至難の技だったと思います。特に北海道はアイヌ民族もいて、その歴史もあるので、入り込んでいくのにもかなりの苦労があったのだろうと想像できます。アイヌと倭人との関係など、当時はまだまだ閉ざされた部分もあったと聞きます。そのような複雑な蝦夷の土地に、松浦武四郎という人が関わったという話は初めて聞きました。しかも北海道とは関わりのなかった三重出身の人物だったということも驚きです。そのような人物が、調査を通してアイヌ民族と触れあい、親切に接してもらったという事実をみると、この松浦武四郎という人がいかに優れた人柄で信頼を得ていたかが分かるような気がします。蝦夷の人々やアイヌ民族と武四郎との触れ合いが、どのように描かれているのか楽しみであります。武四郎役を嵐の松本潤さんが演じるのも感慨深いです。「花より団子」などのアイドル的要素のある役柄のイメージがまだ強い松本さんが、このような時代もののドラマで演じるようになったのだなと思うと時の流れを感じます。北海道の歴史を語る上で重要な役割を担った松浦武四郎を、彼がどう演じるのかにも注目したいと思います。彼を取り巻く登場人物も、実力派俳優の名前がたくさんあるのでそちらも楽しみにしています。

永遠のニシパ 再放送 NHKの歴史についての感想

「永遠のニシパ」の撮影について松潤さんが語っていましたが、撮影現場の北海道の冬の十勝平野は本当に何もなくて雪景色がとても綺麗だと…。今回は、その壮大な大自然の景色も楽しみでその北の舞台で繰り広げられる「永遠のニシパ」に登場する俳優さんの演技や松潤さんの髷姿も見どころだと思います。松潤さん演じる松浦武四郎は、このただっ広い土地を何日もかけて測量したり、アイヌ民族に心惹かれた松浦武四郎は、アイヌ語やアイヌ文化を熱心に調べ上げながら丁寧に記録してゆきその熱量が凄い!と松潤さんが語っていて松浦武四郎という人物が、本当にコツコツと積み上げていく粘り強さに感服しました。また、松浦武四郎という人物が存在しなかったら北海道は、まだまだ、未開の土地で彼が、発信しなければ伝わらなかったことが沢山あったのだと思うので大きな北海道の舞台で大きな心で立ち向かってゆく勇敢さには、現代人も見習うべき点が多そうですね!心が揺さぶられるようなドラマを期待しています。また、語り手が中島みゆきさんというところも興味深く、松浦武四郎役を演じた松潤さんが自分も松浦武四郎のように人に何か影響を与えるに人間になりたいと語るのを聞いて演じる方に影響を与える存在感の大きさが素晴らしいと思いました。他にもアイヌ語やアイヌ文化に興味があり、アイヌの方の素朴な生き様や厳しさ、人間本来が持つ愛情の深さなど映像を通して感じとることができたらいいなと思います。また、脚本が大石静氏という事も深みのある見応えのあるストーリーになっていると思います。

まとめ

北海道が命名されるまでにどんな物語があったのか、北海道の人々と名前がつけられるまでに壮絶な戦いがあったと思うし、一筋縄ではいかなかったと思うし、何故その名前になったのかの経緯が知れるところは面白そうだなと思いました。その名前を受け入れるまでに、たくさんの苦労があったと思いますし、何故彼が北海道の地に渡ることになったのか、始まりがどんなものだったのかをドラマでみられるのはとても良いと思います。松浦武四郎という人が、いなければ北海道という名前は、生まれなかったし、松浦武四郎がみた北海道の地の姿を広めるために、命がけで幕府と戦ってきたし、認められるまでになるまでにはたくさんの苦労もあったと思うし、北海道の地をすべてみたことで、彼の中に芽生えたその思いがこうしてかたちになって、現代窓に伝えられるようになったことはとても素晴らしいことだと思います。松浦武四郎という人の生き方や考え方や、みた景色が再現されることが楽しみです。北海道の広大の地で、住んでいる人々のために、人力を尽くした彼の姿をどう描いて行くのか、松本潤さんがどう演じてくれるのか、北海道の魅力がたっぷり詰められているところが楽しみです。

永遠のニシパ動画無料見逃し配信 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】

tver(ティーバー・ディーバー)では見れません
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

永遠のニシパ 再放送 NHK 7月15日