未分類

仮面ライダージオウ/動画/17話/無料daily視聴1月6日見逃したら

仮面ライダージオウ/動画/17話/無料daily視聴1月6日見逃したら

 

2019年1月6日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ』が放送されます
 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)
 

↓ ↓
 
仮面ライダージオウ/動画/17話

 

仮面ライダージオウ/動画/17話/番組内容

 

EP17『ハッピーニューウォズ2019』…2019年正月。ウォズが、自然現象を操る奇妙なアナザーライダーが現れたとやってきた。ウォズの本にも載っていないらしいが、一体どんなヤツなのかー?アナザーライダーの火炎、水流、竜巻の攻撃に翻弄されるソウゴとゲイツ。そんなソウゴらの前にいつもとは違うウォズが現れた!その奇妙なウォズは手にしたノートに何事か書き込み、ジオウを窮地に追い込む。このウォズの正体はー!?

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久

ゲスト
仮面ライダーシノビ/神蔵蓮太郎(かぐら・れんたろう):多和田任益

 

仮面ライダージオウ/動画/17話/ストーリー性

  仮面ライダージオウも2クール目に入って、明光院ゲイツは当初のように常磐ソウゴを自分のいた時代を滅ぼした魔王であるオーマジオウそのものとして見れなくなっているようですね。

だから止める手段が魔王になる前に葬り去ることからジクウドライバーを捨てさせて普通に生きることを選ばせようと。

門矢士によっと連れて行かれた未来、ツクヨミがでてきたところが少し不自然。パラレルワールドを巡るディケイドの力だから余計そう感じる。少なくても常磐ソウゴが見たオーマジオウは自分自身の成れの果てなのは間違いないと思う。

現代おも滅ぼそうとするのが良い魔王としての責務だと未来のオーマジオウが考えていることにショックを受けて予告ではジクウドライバーを捨てる決意をしてたようですね。しかし、門矢士はほんとに自由なお人。

ディケイドのライドウォッチも渡して桐生戦兎も仮面ライダービルドではなくなったのに門矢士はディケイドにもビルドにも変身できる。

…だからこそオーマジオウの対抗手段になりうるのだろう、タイムジャッカーに手を貸すのも常磐ソウゴにちょっかいを出すのも何らかの思惑がありそう。
ウォズも仮面ライダーウォズに変身するということだから、常磐ソウゴだけ例外的に自分の名前ではない仮面ライダーに変身するということに。

まとめ

  仮面ライダージオウは、私の中ではかなり当たりの作品です。
子供と一緒になんとなく見ていた仮面ライダー作品ですが、気付けば親子揃ってどハマりしていました。今回のジオウは、もう既に仮面ライダーを卒業してしまったお子さんも、ご両親も一緒になって楽しめる作品です。
なんといっても過去の平成ライダーがゲスト出演すること!これが一番です。私の中で、仮面ライダートップ3に入るのが、「仮面ライダーオーズ」でした。オーズの回は子供と一緒に大興奮でした。

アナザーライダーによって、過去の作品とは少し違った設定だったりがあるのですが、決して過去の世界観を壊すことなく、私が大好きだった火野映司が帰ってきました。まさかの国会議員になっていましたが、「ちょっとのお金と明日のパンツがあればそれでいい」というあの名ゼリフが聞けて、本当に嬉しかったです。アンクの登場はありませんでしたが、アンクを連想させるような鳥のシルエットがチラっとうつったり、オーズアーマーにアンクを反映させていたりと、ファンにはたまらない回であったと思います。

オーズ回なのにエグゼイドの壇黎斗が登場したのもなかなか良かったと思います。

王になることに執着しているという点では、誰よりも当たり役のはずです。今後も過去のライダー出演に大いに期待しています。