2019年

東西笑いの殿堂/見逃し配信/2019年1月3日NHK新春生放送を見る

東西笑いの殿堂見逃し配信2019年1月3日NHK新春生放送を見る

2019年1月3日13時5分からで『新春生放送!東西笑いの殿堂2019』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(見逃し配信できます)

↓ ↓

東西笑いの殿堂2019/見逃し配信

東西笑いの殿堂2019/見逃し配信 /番組内容

生放送で送る、笑いのオンパレード。漫才・コントから落語まで30組を超える、笑いのオールスター。NHK放送センター112スタジオをキーステーションになんばグランド花月、上野鈴本演芸場、新宿末広亭、心斎橋角座をむすび、初春の街の表情もまじえながら、バラエティー豊かにおくる。爆笑問題、中川家、桂文珍、柳家喬太郎、大木こだまひびき、サンドウィッチマン、アンガールズ、ダイアン、霜降り明星、ニッチェほか

東西笑いの殿堂2019/無料視聴 キャスト

司会
爆笑問題,
出演
中川家,サンドウィッチマン,アンガールズ,桂文珍,柳家権太楼,宮川大助・花子,大木こだまひびき,ナイツ,ニッチェ,柳家喬太郎,笑福亭松喬,中田カウス・ボタン,今くるよほか

東西笑いの殿堂2019/見逃し配信みどころ

 
新春はお笑い番組の宝庫ですね。

やはり、どうせ同じ一年を過ごすなら、笑って新年を迎えたいです。

新年早々、お仕事をしてくださっている皆さんには頭が下がりますね。

笑えるのも、笑いを提供してくれる人が居るからですよね。

贅沢を言うなら、新春にまとめてやるんじゃなくて、一年を通じてバラけさせてほしいです。

特番って重なりがちですけど、そうなると何を視聴するか否か選ばないとならないのです。

何もない平日のときこそ特番が観たくなります。

生放送って失敗できないですよね。

もちろん漫才やコントは一発勝負です。トークをしているわけですから。

それでも、収録と生放送ではプレッシャーが違うと思うんです。収録なら失敗しても、誤魔化してもらうことは可能です。

ですが、生放送ならそうはいきません。

ミスをすれば、それがダイレクトにお茶の間に届いてしまいます。

そんな極限状態の中でネタを披露する。精神的に強くなければ出来ない仕事ですよね。

あらためて、プレッシャーに打ち勝ちながらネタを披露されることを尊敬します。

出演者は納得の顔ぶれ。良い感じのバランスで、お笑い好きの人はもちろん、あまり興味がない人も楽しめそうな内容です。

爆笑問題が司会なのも安心できますね。

まとめ

新春恒例、NHKのお笑い番組。東京と大阪の寄席から、生中継で漫才や落語など様々な芸を見せてくれる番組です。

わりと正月に東西のお笑い合戦って感じの番組はどこの局でもやってますが、NHKの場合は一味違います。

私は関西に住んでいるので関東の芸人さんをよく知りません。

それでも、テレビによく出てくる芸人さんなら分かります。

ところがこの番組、テレビ出演が少なくて知名度が低い芸人さんでも、面白ければ出しちゃうんです。NHKらしい構成ですよね。大御所だけど名前は知らない人たちが、無茶苦茶面白い芸を披露してくれる。

「すごい、こんな芸人さんいたんだ。

もっと見たい」と気付かせてくれるんです。昭和のいるこいる師匠や、あした順子・ひろし師匠を初めて見た時の衝撃は、今でも忘れられません。

これが関西の芸人さんだとちょっと違って、「全国区じゃないけど、この人たちむっちゃ面白いねん」という芸人さんを出してくれるのでお笑い好きとしては嬉しいんです。毎年楽しみにしている大好きな番組ですが、毎回思うのは生なのにメイン司会が爆笑問題で大丈夫か?ってこと(笑)。

今までも放送事故になりかけたことがありましたが、そんなところも含めて見所満載な番組ですね。