洋画

アナ雪 テレビ放送 2019を無料視聴で今すぐスマホで見放題サイト

アナ雪 テレビ放送 2019を無料視聴で今すぐスマホで見放題サイト

2019年1月3日18時30分からテレビ朝日で『「アナと雪の女王」&アナ雪最新作!テレビ初放送「アナと雪の女王/家族の思い出」』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

アナ雪 テレビ放送 2019を無料視聴信

/アナ雪 テレビ放送 2019を無料視聴番組内容

アナと雪の女王

王家の姉妹エルサとアナ。触れたものを凍らせてしまう禁断の力を隠し続けてきた姉エルサは、その力を制御できずに王国を冬にしてしまう。雪や氷から大切な姉と王国を取り戻すため、妹アナは山男のクリストフとトナカイのスヴェン、心温かい雪だるまのオラフと共にエルサの後を追って雪山へ向かう。アナの思いは凍った心を溶かし、凍った世界を救うことができるのか?そして、すべての鍵を握る真実の愛とは…?

アナと雪の女王/家族の思い出

クリスマスのお祝いは家族で…という伝統があるアレンデール王国。しかし、幼い頃離れて暮らしていたため、家族で過ごすクリスマスの思い出がないエルサとアナ。寂しそうなエルサとアナを見かねたオラフは、2人のために町中の家を訪ねる。たくさんの楽しそうな「クリスマスの家族の伝統」をお土産に集め、2人のもとへ帰ろうとすると、オラフにトラブルが…

アナと雪の女王 キャスト

アナ…神田沙也加 エルサ…松たか子 オラフ…ピエール瀧 クリストフ…原慎一郎 ハンス…津田英佑 ほか

アナ雪 テレビ放送 2019を無料視聴ストーリー性

 
シスター修道院のシスターが不幸として引っかかりがちだが(晩年のオードリー・ヘップバーンもそんな映画に出演していた)、シスターと言ったら姉妹が永遠のテーマである。『アナと雪の女王』もそんな姉妹の物語である。

ディズニーが創り出す魅力的なキャラクターの生き生きとしていることが不幸なお伽噺の唯一の救いである。

なんにも救いがないような世間から隔離というと病気のようだが、世間と繋がりのない雪に閉ざされた城での暮らしなのだが、アナが少しも寒くないわと歌い切るまでにあっさりあきらめていく幸せなるものが昔よりくっきりと強く自覚できるのである。

物語としては、姉妹で争い世間と付き合い一つない日々を魔法で彩り面白い。

面白いのであるが!

出てくる何かと干渉する男に全く魅力がないのもそうであるが、女の子が夢見たり拘ったり手に入れようと躍起になったりする様々なものが、あらない!!と仰天するような世界である。

氷の世界で満足してコレでいいの!と歌いだした時の驚きは忘れられない。

強い心と小さ過ぎる身体とでコレでいいの!と歌う時、そこにあったはずの姉妹という蔑まれるでなく憧れられるような幸せが、あらない!!と驚いたことをやはり忘れられないのだ。
 

まとめ

 
タイトルからして妹の方が主人公かと思ったらダブルヒロインでした。

最初はヴィランかと思っていてごめんね、エルサちゃん。

初期設定もヴィランだったらしいですが、ヒロインに格上げした「Letitgo」は素晴らしいですね。

メロディ、歌詞も美しいですし、氷のお城が一瞬で出来上がるのにワクワクします。

でも、やっぱりエルサちゃんのドレスが早変わりするシーンが一番好きかもしれません。

シンデレラの「ウォルトが最も愛したシーン」に通じるものがあります。

原詞の方がより好きですが、日本語訳も「Letitgo」に関してはすごいです。

カタカナ語を一切使わなかったのには脱帽。

加えて「私はやるだけやったの。

でも、無理。もうたくさんよ。

なるようになればいい」という意味の「Letitgo」を「ありのままで」としたのが。

あの曲結構ネガティブに始まるんですが、エルサちゃんが滅茶苦茶前向きなヒロインになっていて、そこも日本人受けしたのかな、と。

王太女(女王)の立場は難しいですが、長子としての責任感など一番上の兄弟として生まれたらエルサちゃんに共感できるところも多いです。

一方でアナの独りよがり加減にはちょっと…となってしまいました。

そのアナを救うためにオラフが発するセリフがイケメンを通り越して男前、いや漢前すぎたのが衝撃です。

人間主体の作品で、一番かっこいいのが雪だるまなんて聞いたことないですよ。