洋画

アナ雪 テレビ放送予定!1月3日に2作品無料視聴サイトあり

アナと雪の女王

2019年1月3日18時30分からテレビ朝日で『「アナと雪の女王」&アナ雪最新作!テレビ初放送「アナと雪の女王/家族の思い出」』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

アナと雪の女王 動画配信

アナと雪の女王/番組内容

アナと雪の女王

王家の姉妹エルサとアナ。触れたものを凍らせてしまう禁断の力を隠し続けてきた姉エルサは、その力を制御できずに王国を冬にしてしまう。雪や氷から大切な姉と王国を取り戻すため、妹アナは山男のクリストフとトナカイのスヴェン、心温かい雪だるまのオラフと共にエルサの後を追って雪山へ向かう。アナの思いは凍った心を溶かし、凍った世界を救うことができるのか?そして、すべての鍵を握る真実の愛とは…?

アナと雪の女王/家族の思い出

クリスマスのお祝いは家族で…という伝統があるアレンデール王国。しかし、幼い頃離れて暮らしていたため、家族で過ごすクリスマスの思い出がないエルサとアナ。寂しそうなエルサとアナを見かねたオラフは、2人のために町中の家を訪ねる。たくさんの楽しそうな「クリスマスの家族の伝統」をお土産に集め、2人のもとへ帰ろうとすると、オラフにトラブルが…

アナと雪の女王 キャスト

アナ…神田沙也加 エルサ…松たか子 オラフ…ピエール瀧 クリストフ…原慎一郎 ハンス…津田英佑 ほか

再放送ストーリー性

 
私はアナと雪の女王を見て単純にプリンセス系のキャラクターであるしストーリーもかなり子供に合わせた感じのストーリーなので正直なところあまり魅力を感じませんでした。

どこにでもあるようなストーリーで頭にはあまり今でも入ってこないところは入ってはいませんが、その中でも一番印象的に残ったことは、CGの技術がより綺麗に鮮明になっているところに驚きました。

雪がヒロインの姉のエルサと共に行動してくれているかのような動きは今でもはっきりと覚えています。

また、マスコットキャラクターである雪だるまのオラフがなによりも可愛くてずっと見て入られました。

その声がまさかピエール瀧さんだなんて聞いてこれも非常に驚いています。

あんなにも可愛いキャラクターを演じることがなんなくできるピエール瀧さんに尊敬しました。

そしてこの映画の極め付けはやはりレット・イット・ゴーをエルサが歌っていたところです。

声が女優の松たか子さんでしかもものすごく声のトーンやキーが高くてなかなか出すのが難しかったなと感じた曲を堂々と歌っていたのですごいなと思いました。

エルサが氷や雪を出し綺麗な歌声も披露しているところはいつの時でも忘れることはありません。
 

まとめ

 

はじめは、劇中で流れる挿入歌が流行っていたからという単純な理由で映画館に見に行きました。メインは大きくなってからの話ではありますが、小さい頃のアナとエルサの生い立ちから始まったのでわかりやすく、物語に入っていきやすかったです。

かつては仲の良かった姉妹が次第に遊ぶことも語り合うことも少なくなっていく過程で、あれぐらいの年頃なら単に姉妹の仲が悪いだけのことが多いのですが、互いに仲良くしていきたい気持ちがありながらもエルサの魔法の力のためにそれができない、という不可抗力的な境遇がかわいそうだと感じました。

しかし、王室で育ち、普通の女の子とは違った不自由のない生活を送りながらも勇敢さを秘めていたアナによってエルサの心が癒され、そしてその魔法の力がきっかけで姉妹の間に生まれてしまった溝も埋められていきました。

エルサの魔法も最終的には制御できるようになり、雪が降ることのなかったアナ達の国でも快適に雪や氷の世界を楽しめるようになっていました。

最終的に姉妹の愛によってハッピーエンドを迎えられていてすごいと思いました。

私なら妹と一緒に…、なんてことは絶対に無理ですし、自分がやらなきゃ、自分が助けなきゃという気持ちにもなれません。

姉妹の愛や勇敢な気持ちを持つことの大切さをこの映画から教わりました。

また、劇中にオラフなどのようなかわいいキャラクターも登場していたので子供から大人まで楽しめるようになっている点もいいと思いました。

また機会があればもう一度見たい作品です。