2019年

家康江戸を建てる/動画/前編/1月2日無料NHKドラマ

家康江戸を建てる/動画/前編/1月2日無料NHKドラマ

2019年1月2日21時からNHK総合で『正月時代劇 家康、江戸を建てる』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

家康、江戸を建てる 動画配信

家康、江戸を建てる 動画配信番組内容

見渡す限りの湿地が広がる寒村の江戸を、日本一の大都市にするという、途方もない夢を抱いた徳川家康と、その夢に人生を掛けた名もない男たちの「江戸作り」の物語。大久保藤五郎(佐々木蔵之介)は、徳川家康(市村正親)のために長年、菓子を作る男。ある日、藤五郎は家康に、江戸の民のために市中までの上水工事を命じられる。名主・六次郎(生瀬勝久)や技術者・清兵衛(千葉雄大)も加わり、壮大なプロジェクトが始まる。

家康、江戸を建てる 動画配信キャスト

出演

佐々木蔵之介,生瀬勝久,優香,千葉雄大,マギー,藤野涼子,高嶋政伸,勝野洋,上杉祥三,今井朋彦,松重豊,市村正親,

語り

石坂浩二

家康、江戸を建てる 動画配信ストーリー性

 
面白そうな所は、徳川家康が、江戸を立てるまでの過程を描くところです。

歴史の教科書だと徳川家康が、江戸を立てるまでにどんな指示をだしてどんな人達が、活躍したかまでは、載っていないので興味深いですね。

江戸を立てるために飲み水の確保したり土地を整備する姿は、現在の土地開発と同じような事をしているなと感じました。

徳川家康は、歴史の人物としては、関ヶ原合戦や食通のイメージが、強くて江戸を作ったりする政策の方では、何をしていたのか分からないのでドラマを観て学びたいと思います。

市村正親さんは、ミュージカルなどでいろんな役柄を演じているので貫禄のある家康を演じてくれそうです。

佐々木蔵之介さんは、和の物語が、似合う俳優さんなので今回の出演も楽しみです。

秀吉と経済で揉めていたという話も注目です。

江戸時代の小判作りをめぐってそんな話が、あるとは、驚きです。

この時代の生活に重要な設備や整備をどのように行ったのかが、分かるドラマですね。

出演陣も豪華で勉強になるドラマだと思います。

江戸幕府の成り立ちや経済に興味のある方やこれから学ぶ学生にオススメのドラマだと思います。

このドラマを観たら江戸に対していろいろな興味を持てそうです。
 

まとめ

 
関東地方を治めていた北条氏を滅ぼした有名な豊臣秀吉の小田原攻めの後、三河を治めていた徳川家康が国がえを命じられて関東にやって来たが、この地方は過去に富士山の爆発により火山灰が積もって出来た土地(関東ローム層)で粘土質の湿地帯だったし、河の氾濫も多くその土地を家康がどの様に、当時世界で唯一の100万人以上の人口を誇る都市にしていったのか?

とても興味があったので、その過程が見られるのがとても楽しみです。

佐々木蔵之介さん演じる土木の素人、大久保藤五郎が上水の整備(治水工事)をどう行ったのか?色々と苦難が待ち受けていそうですが、その難題をクリアしていく発想力が生まれるエピソードや関わった人物像を勉強も兼ねて見たいと思っています。

後編は柄本佑さん演じる橋本庄三郎が秀吉の銀に対抗して家康から金を利用した小判作りを命じられての経済戦争をするとの内容ですが、家康の治めていた土地は武田信玄の支配していた金山があり、秀吉と家康の銀と金の対決にも面白い着眼点だなと感じているので非常に楽しみですが、武田信玄の家臣達を多く召し抱えた家康が秀吉が怖れる存在になっていく手段として、土地という石高と金という財力の2つの勝負にどう張り合ったのかを詳しく見られる事を期待しています。