2019年

家康、江戸を建てる/無料視聴/nhk前編1月2日2019年OA

家康、江戸を建てる/無料視聴/前編1月2日2019年OA
2019年1月2日21時からNHK総合で『正月時代劇 家康、江戸を建てる』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

家康、江戸を建てる/無料視聴

家康、江戸を建てる/無料視聴番組内容

見渡す限りの湿地が広がる寒村の江戸を、日本一の大都市にするという、途方もない夢を抱いた徳川家康と、その夢に人生を掛けた名もない男たちの「江戸作り」の物語。大久保藤五郎(佐々木蔵之介)は、徳川家康(市村正親)のために長年、菓子を作る男。ある日、藤五郎は家康に、江戸の民のために市中までの上水工事を命じられる。名主・六次郎(生瀬勝久)や技術者・清兵衛(千葉雄大)も加わり、壮大なプロジェクトが始まる。

家康、江戸を建てる キャスト

出演

佐々木蔵之介,生瀬勝久,優香,千葉雄大,マギー,藤野涼子,高嶋政伸,勝野洋,上杉祥三,今井朋彦,松重豊,市村正親,

語り

石坂浩二

家康、江戸を建てる/無料視聴ストーリー性

まずこのドラマのタイトル自体がインパクトがあって面白そうだなと思いました。

家康が歴史で実際に江戸を立てたその事実をもとに作成されているので歴史が好きな方には嬉しい情報源だし時代背景で江戸は最も有名なところといっても過言ではないかなと思うので見る人は多いと思いました。

キャストの方々も非常に豪華でただでさえこのキャストだけでは魅力的なのに2夜連続で放送されるのは面白いこと間違い無いと思いました。

このドラマのサイトでは佐々木蔵之介さん、市村正親さん、柄本佑さんが写真にありますが特に個人的には柄本佑さんが1番注目できるなと思いました。

なぜかというと、たった今夕方の時間帯にあさが来たの再放送が始まっています。

その中で柄本佑さんはヒロインの姉の夫役で最初は無愛想で一ミリも笑わなかった人がこれからどのようにして心を開いていくのかなど見どころがたくさんあったからです。

そしてまたこのドラマの時代背景があさが来たとほとんど同じくらいなので今度はどんな活躍を見せてくれるのかますます期待が高まります。

いつの時代にも生じるお金の問題や生きていくための飲食の問題などをどのようにして取り上げて解決していくのかなど楽しみです。

まとめ

二夜連続で、徳川家康が大都市を造ったドラマを放送するようで二日間に渡り楽しめそうだと思いました。

徳川家康が江戸の大都市計画を構想し、造り上げいく男達のを描くようで見どころも多そうだと思います。

前編の題名が水を制すということもあってか、泥湿地地帯のために地下水を得ることが難しい場所で、同時に海水が流れ込む関東という場所だということもあり、生きるために必要不可欠な飲み水をどのように確保するのかが問題点となると思いました。

そこで徳川家康は彼の元で働く、菓子職人の大久保藤五郎に上水の整備を命じたのですが、土木の素人の彼がどのように整備しどんな方法で水を確保したのかが見どころになると思いました。

後編では、題名が金貨の町となっていてどうやら小判を作るところから始まるようで興味深いと思いました。

それは、秀吉が銀を使うために徳川家康は小判を作り大坂経済圏からの独立を考えていて、二人がどのような関係かも色濃く描かれると思いました。

そして京都から職人を引き抜き作らせるようなのですが、秀吉との関係において経済面での戦争が起こるようで波乱の展開となりそうです。

この秀吉との経済戦争により、二人の関係性はどのように変化したかなどが描かれそうです。

もちろん、小判を作る過程も見られると思うと楽しみです。