スポーツ

ニューイヤー駅伝2019/見逃し配信/1月1日ライブ中継

ニューイヤー駅伝2019 見逃し配信/1月1日ライブ中継

2019年1月1日7時30分からTBSで『ニューイヤー駅伝2019第63回全日本実業団駅伝』がはじまります

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ニューイヤー駅伝2019 動画配信

ニューイヤー駅伝2019/番組内容

みどころ1

<旭化成の3連覇か!?それとも…> 最多優勝23回の王者旭化成は市田兄弟・村山兄弟という2組の双子で3連覇に挑む。 前回2位のHondaは“1億円男”設楽悠太を中心に創部48年目で悲願の初優勝なるか!?前回3位のトヨタ自動車は福岡国際マラソン王者の服部勇馬など3本柱を擁し3年ぶりの王座奪還へ!東日本予選1位通過の富士通は10年ぶりの日本一へ!平成最後の駅伝日本一は…!?

みどころ2

今大会は2019年9月15日に行われる東京五輪マラソン代表選考レースマラソングランドチャンピオンシップのファイナリストが18名エントリー。マラソン歴代2位・設楽悠太(Honda)、アジア大会金メダリスト・井上大仁(MHPS)、福岡国際マラソン優勝・服部勇馬(トヨタ自動車)など日本最高のランナーが激走する!

ニューイヤー駅伝2019

日時:2019年1月1日(火)9時15分号砲 コース:群馬県庁スタート→フィニッシュ7区間100km 参加:37チーム 解説:宗茂・金哲彦・尾方剛 ゲスト解説:増田明美 お天気リポート:森田正光

ニューイヤー駅伝2019 見逃し配信/1月1日ライブ中継
応援メッセージ

 

過去に大学駅伝で活躍してきた選手たちのその後の成長が見れることが、一番の楽しみです。

怪我で苦しんでいた選手や入社してからなかなかうまくいかず苦しんでいても、ニューイヤー駅伝に出てきてくれると嬉しくなります。

また、大学駅伝ではライバルだった選手同士がチームメイトとなり襷を繋いでいたり、逆に、チームメイトだった選手たちが同じ区間でライバルになり、競いあい、切磋琢磨している姿が、本当にかっこいいと思います。

また、大学駅伝よりも年齢層の幅が広いこともおもしろいところだと思います。

毎年、ルーキーの子達の活躍も気になりますが、ベテラン勢の走りもやはり安定しているため、見ていて楽しめます。

そして、なんといっても、今年はオリンピック選手候補たちの走りがかなり気になります。

エース区間での対決がどうなるのか、目が離せないです。

それから、個人的に応援している大学卒業選手たちが沢山出てくれているところも、楽しみでしかたありません。

みんな地道にいろんな試合を経て、新年早々チーム一丸となり、たすきを繋いでいく姿がやっぱり元旦にふさわしいなぁと思います。

駅伝は、スタートからラストまで、何がどうなるのか予想がつかないところが最大の魅力だと思うので、1日は目が離せないです。

 

まとめ家族で楽しみ

 

毎年家族で楽しみにしているニューイヤー駅伝。

昨年は学法石川出身の遠藤日向だけを応援していましたが、今年は同じチームに昨年まで青山学院大で走っていた田村くんが入り選手層が厚くなりました。

田村くんは4年間箱根駅伝に出場していた選手なので、駅伝での体力の割り振りに関しては遠藤よりも一歩秀でているはず。

あとはこの二人がそれぞれどれくらいのタイムで区間を走り切るか、というところでチームの勝利に大きく関わってくるでしょうね。

もう一人は、もちろん設楽です。

東京マラソンで日本人記録を樹立した彼が、どのくらいのタイムを叩き出してくるのか?個人的にはこの3人に注目して視聴したいと思います。

箱根駅伝に比べれば、このニューイヤー駅伝を必ず見ているという人は少ないと思います。

楽しみ方としては、単純に走っている人を応援したり、イケメンを見つけながら見たりしてみると、意外とあっという間にゴールまで行き着いてしまいます。

ニューイヤー駅伝の公式ホームページには選手の顔写真付きで各チームの紹介があり、注目の選手やチームに関する動画が作られていたりするので、本戦視聴前にそちらを見て予習しておくと、長い時間ただ走るのを眺めていて眠くなったなんことも減ると思います。

試してみてください。