スポーツ

ニューイヤー駅伝2019/動画配信/2019年1月1日/無料

ニューイヤー駅伝2019/動画配信/2019年1月1日/無料

2019年1月1日7時30分からTBSで『ニューイヤー駅伝2019第63回全日本実業団駅伝』がはじまります

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ニューイヤー駅伝2019 動画配信

ニューイヤー駅伝2019/番組内容

みどころ1

<旭化成の3連覇か!?それとも…> 最多優勝23回の王者旭化成は市田兄弟・村山兄弟という2組の双子で3連覇に挑む。 前回2位のHondaは“1億円男”設楽悠太を中心に創部48年目で悲願の初優勝なるか!?前回3位のトヨタ自動車は福岡国際マラソン王者の服部勇馬など3本柱を擁し3年ぶりの王座奪還へ!東日本予選1位通過の富士通は10年ぶりの日本一へ!平成最後の駅伝日本一は…!?

みどころ2

今大会は2019年9月15日に行われる東京五輪マラソン代表選考レースマラソングランドチャンピオンシップのファイナリストが18名エントリー。マラソン歴代2位・設楽悠太(Honda)、アジア大会金メダリスト・井上大仁(MHPS)、福岡国際マラソン優勝・服部勇馬(トヨタ自動車)など日本最高のランナーが激走する!

ニューイヤー駅伝2019

日時:2019年1月1日(火)9時15分号砲 コース:群馬県庁スタート→フィニッシュ7区間100km 参加:37チーム 解説:宗茂・金哲彦・尾方剛 ゲスト解説:増田明美 お天気リポート:森田正光

応援メッセージ

元旦ニューイヤー駅伝は近年ゆっくりと観戦できるのが嬉しいイベントになりました。

サッカーの天皇杯が元旦開催ではなくなったのが大きいところです。

いちいちサ天皇杯とニューイヤー駅伝をザッピングしなくてもよい、じっくりと集中して見れるのは嬉しいです。

東京五輪を控えて有力選手が揃ういわゆる花の4区をじっくり観戦するのもいいでしょう。

また箱根駅伝の記憶をたどりにあの〇〇選手はここにいたのか、地元に帰ったのか~などと楽しむのもいいでしょう。

人の数だけ楽しみ方がありますから。

注目はチームとしてはやはり前年前々年王者の旭化成の3連覇を達成できるのか?

はたまたそれを阻止するチームが有力チームの中から出るのか、伏兵が現れるのか興味が集まります。

HONDAのマラソン新日本記録保持者設楽悠太選手に注目が集まりますが、駅伝はチームの総合力勝負ですから東京五輪マラソン競技の有力候補選手を3人揃え3本の矢宮脇、藤本、服部で捲土重来を期するTOYOTAからも目が離せないところです。

旭化成はダブル村山始め選手層が厚いのはいうまでもありません、平成最後のニューイヤー駅伝も終わって見れば旭化成というのは充分予想できます。

楽しみ方を考えればキリがないですから、単純に勝ったものが強い!というニュアンスで観戦するのもまたいいんではないでしょうか?

いずれにせよ平成最後のニューイヤー駅伝注目です。