2018年末

堂本兄弟スペシャル 無料視聴/忘年会! 12月26日

堂本兄弟スペシャル 無料視聴/忘年会! 12月26日、

2018年12月26日午後11時から、フジテレビ系列(関西テレビ、東海テレビなど)で堂本兄弟2018みんな集まれ忘年会SPが放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

堂本兄弟スペシャル 無料視聴/

堂本兄弟スペシャル 無料視聴あらすじ<

番組内容

ゆりやん緊張のピアノ演奏でキンキ熱唱!井上芳雄が光一愛爆発&キンキと生田絵梨花と共演で愛のかたまり▽尼神・誠子宅に剛の忘れ物!?市村正親も飛び入り参加
番組内容

ゲストを迎えてのトークや、KinKi Kids×一流ミュージシャンの“生演奏”が見どころの伝説の音楽バラエティー『堂本兄弟』のスペシャル版!今年はKinKi Kidsにゆかりのあるゲストが出演。 〈堂本剛ゆかりゲスト〉としてトークに登場するのが高橋克実、橋本直(銀シャリ)、誠子(尼神インター)、ゆりやんレトリィバァの4人。剛とは10年前にドラマ『33分探偵』で共演して以来仲が良いという高橋、剛の大ファンだという橋本と誠子、剛が好みの男性だというゆりやんが語ります。外国映画のようなミュージカル調の結婚生活を送りたいということで、とあるゲストと剛が理想の夫婦生活をミュージカルで再現!?という珍場面も勃発。剛の心を射止めるのは? 〈堂本光一ゆかりゲスト〉として登場するのが、井上芳雄と生田絵梨花。この夏、ミュージカル舞台「ナイツ・テイル-騎士物語-」で光一と共演し、毎日ご飯を一緒に食べるほど意気投合したという井上と、ミュージカル界の新ヒロインとして話題を集める生田が、テレビの時とは全く違う舞台の時の光一の素顔について語ります。 日本を代表するミュージカル俳優・市村正親が〈KinKi Kidsゆかりゲスト〉として登場。この機会に市村に聞いてみたかったことをKinKi Kidsの2人が伺います。 もちろん『堂本兄弟』ならではのライブパフォーマンスも健在。
出演者

堂本光一(KinKi Kids)  堂本剛(KinKi Kids)  高見沢俊彦  西川貴教  DAIGO  高橋みなみ  ・  吉田建  屋敷豪太  浅倉大介  堂島孝平
ゲスト
市村正親  井上芳雄  生田絵梨花(乃木坂46)  高橋克実  橋本直(銀シャリ)  誠子(尼神インター)  ゆりやんレトリィバァ

堂本兄弟スペシャル 無料視聴のネタバレ

堂本兄弟!久々ですね。1人ずつのお仕事はたまに見ていましたが、2人揃った仕事は最近見た「デュオ本兄弟」のCMが久しぶりでした。ある意味けっこう攻めた(?)CMで、見た途端「久々に見たと思ったら、これかい!」と笑ってしまいました。そういうことがあったので「堂本兄弟2018みんな集まれ忘年会SP」も楽しみです。

私は特にゲストの高橋克実が好きで。初共演だったという「33分探偵」、面白かったなあ。

残念ながら全部見られなくて、半分くらい見残しているのがいまだに気になっています。

あのドラマの話も詳しくして欲しい。

堂本剛と高橋克実は気が合うそうですが、なんとなくわかります。

どちらも個性派でちょっとユルさのあるところが共通。

今回のゲストは舞台関係者が多いようですね。

ミュージカル界の大御所、市村正親とのトークも面白そうです。ミュージカル界のけっこう真面目な芸談になるのではないかと期待します。

ゲストが多いので、一人当たりの時間は短くなってしまうのではないかと心配です。高橋克実と市村正親は時間を取って欲しいなあ。

1時間番組で、2人で30分くらいは欲しいです。

レギュラーの高見沢俊彦の相変わらずぶりも期待してます。

相変わらずというか、多分またパワーアップしてくれているのではないかと思います。

まとめ

キンキキッズは、デビューから今までずっと大好きなアイドル、アーティストです。アイドルとして、アーティストとして、俳優として、どのジャンルでも、とっても素敵な2人ですが、司会者としても、とっても大好きです。

まずは、光一くん。主に、光一くんが仕切っていますが、段取りの良さ、キレ、話の振り方、全てにおいて、素晴らしくて、面白い。そんな完璧な司会をする光一くんですが、たまに、天然な発言もして、剛くんにつっこまれたり、いじられたり、そんな2人の掛け合いも、芸人さんのように凄く楽しくて面白いので、いつもお腹を抱えて笑ってしまいます。

そして、剛くん。剛くんは、光一くんが、仕切っている時、凄く温かく見守っている感じがします。そして、「ココ!!」ってところで、話に混じったり、突っ込んだりして、話を一段と盛り上げていると思います。

普段の剛くんのユルさ、でもしっかりと尊敬するべき価値観などを持っている剛くんなので、その、突っ込みやイジる発言も、相手を尊敬し温かみのある、相手を救うような、突っ込みなどをしていると、いつも感じています。

2人のイメージ的に、「突っ込みが光一くん」、「ボケが剛くん」というイメージがあると思いますが、そういう時は以外と「突っ込みが剛くん」、「ボケが光一くん」というところも面白い2人だと思います