2018年末

爆笑問題30周年ライブ/無料視聴/テレビ地上波12月24日2018年記念単独ライブ

爆笑問題30周年ライブ/無料視聴/テレビ地上波12月24日2018年記念単独ライブ

2018年12月24日24時20分から『爆笑問題結成30周年記念単独ライブ「O2-T1」一挙放送スペシャル』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

爆笑問題30周年ライブ/無料視聴

爆笑問題30周年ライブ/無料視聴あらすじ

爆笑問題結成30周年を記念して、約20年ぶりに単独ライブを開催!オール新作!!場面設定の異なる長尺コント「サラリーマン」「数字男」「二人の兵士」「医者と患者」4本のあと、人気キャラクター・爆チュー問題に扮したコントと、約2時間を超える公演の模様を、臨場感たっぷりにお届けします!

爆笑問題結成30周年記念単独ライブ キャスト

爆笑問題

爆笑問題30周年ライブ/無料視聴時の見どころについて

やはり太田光さんの毒舌に田中さんが必死で突っ込んでいる所を見るのがとても楽しいと感じます。

ライブであればねずみに扮して色々とパフォーマンスをしている事から爆笑問題のこれまでの歴史と言った感じで見る事が出来ます。

もともとウッチャンナンチャンと劇団の様なコント仕立てのライブも行っていたので、実際にテレビで見るより臨場感がありそれこそ二人の息のあったコンビがそれぞれのよさを引き出してくれます。

お笑いのライブはそれぞれの良さをテレビでは伝わらない形で見る事が出来るので特に感じられるのが表情などがあせっているのか落ち着いているのか分かります。

二人はそれこそベテランで落ち着いた感じでイレギュラーがあっても何の問題もなく対応します。

それこそ自治ネタを使ったトークはいつもお笑い番組で行っていて太田光さんが毒舌で色々な人を切っている所はライブで見ると更にすごい事を言ってくれそうで期待をしてしまいます。

コンビのキャラクターとなっているものに扮してライブを行えば、更に多くの方々が喜んでくれるでしょうし期待も高まります。

いまやベテランとなった二人のトークはライブで見ると更に引き立つと感じますし期待がとても持てます。

まとめ

爆笑問題のライブには様々な期待点があります。

まず、太田さんの流行語です。流行語大賞をとるために、日々流行語を発明しては、ライブの冒頭などでよく披露する太田さん。

今までには、「プーライ」、「ビリビリビリビリ」、「どゆこと!」などがありました。

そのどれもが未だにもの凄く流行したことはないのですが、ひたむきに練り続ける姿はかわいいです。今回どのような流行語をチョイスして披露するのかは、毎回の楽しみです。次に、チョイスする時事ネタです。

爆笑問題といえば、時事ネタを毎回新作で披露しています。

世の中を騒がせた話題を笑いに変えるというのは、決して簡単なことではありません。

シリアスなものや、政治的なものなど、作る人によっては、炎上してしまうこと間違いないでしょう。

それを毎回やり遂げている爆笑問題の二人は本当に凄いと思います。最後に、爆笑問題のラジオでも話題になっている、太田さんがネタ中に噛むことです。

太田さん本人も気にしてはいるそうですが、必死になってしまうとどうしても噛んでしまうそうです。

そのようなことがなくネタを出来るように願ってますが、心のどこかで少し期待している自分もいます。どちらにしろ本当に面白い漫才をするので、爆笑問題が大好きです。