未分類

仮面ライダージオウ 動画 16話daily無料12月23日視聴/見逃し配信/再放送

仮面ライダージオウ 動画 16 daily無料12月23日視聴/見逃し配信/再放送

(無料視聴できます)

↓ ↓

仮面ライダージオウ 動画 16話

仮面ライダージオウ 16話 あらすじ

EP16『フォーエバー・キング2018』…世界の破滅を防ぐにはベルトを捨てればいい…。オーマジオウの言葉に迷うジオウは、強烈な攻撃を浴びて変身を解除。そしてツクヨミと共に2018年へ戻る。カッシーンに追い詰められているライダーゲイツに、ソウゴは自分のベルトを壊してくれと言い放つ。驚くゲイツだったがソウゴのベルトを破壊。カッシーンは動きを停止し、世界は破滅から免れたー。そこへ新たな危機が襲い掛かろうとしており!!

◇出演者

Yahooより引用

ゲスト

仮面ライダーディケイド/門矢士(かどや・つかさ):井上正大

仮面ライダージオウ 動画 16話の感想

未来の最低最悪な魔王になった未来の自分と会ったソウゴ。未来のソウゴが出てきて、驚きました。

実は誰かがなりかわってるという事でもなかったし、操られている感じでもない。後悔している様子とかもまるでないんですよね。

あんな振る舞いも実は何か裏があるのか、心が何らかの力によって歪められてしまった?

でもそんな感じでもなさそう。

なんでこの誰よりも平和を願うようなソウゴがあんな風になってしまうのか全く分からない。50年の歴史に何が起こるのか、ますます謎が深まりました。

ベルトを捨てるように迫られた事をソウゴは、未来の自分に会って考え直すのかもしれませんね。
ソウゴの苦悩が描かれそう。

未来のソウゴは何を考えているのか分からず不気味です。

分かっているのはとんでもなく強いという事くらいかも。

16話では、ゲイツとソウゴの絆が深まるのではないかと予想しています。

ソウゴを見てきて魔王にならないのではないかと信じたくなっていたゲイツ。

それでも覚悟を決めてソウゴを倒そうとした。

でも予告で、お前は最善最良の魔王になると俺に言ったというセリフが。

これはゲイツがベルトを捨てる覚悟を決めたのを説得しようとしそうになってるとしたら熱い。ゲイツのデレの部分を期待したい。ソウゴはゲイツと仲良くなりたがっているし、そろそろグッと距離が縮めば良いなと思っています。

とはいえ、ソウゴが魔王にならないとなれば二人は未来に帰るのかもしれないですよね。今度は何が起こるのか。

まとめ

15話ではジオウの命令でカッシーンがツクヨミとゲイツを倒しに来たりと、何がどうなっているのか。未来のジオウはどこまで過去の変化を知っているのかもひっかかります。

オーマジオウになる時期が早まるとか、タイムジャッカーにも困惑の色が見えました。

ウォズは今度は、歴史の変化があらわれるのを楽しみにしていたりも。

読めないですね。
未来で自分に会ったソウゴは可哀想でした。ソウゴもまた、自分がそんな魔王になるなんてどこかで疑っていたのかもしれませんね。
全然歯が立たない未来の自分。これがまた強そうで、なんとなく悪なんだけど、繰り出す技や強さがカッコよく見えてしまいました。

しかし夢でソウゴに世界を破壊から救う使命があると告げた顔の見えない人物が誰なのか気になりますね。

なんとなくウォズのような風貌にも思えたけど、ウォズをみてると、そんな話でもなさそうだし。

これから先に何が待ってるか、全てはそれからですね。

仮面ライダーウォズの存在が明かされ、3人目のライダーの登場の情報は早くも盛り上がってますね。
まさかウォズがライダーになるとは。
2019年の最初の放送である17話からの登場になるという事ですが、さっそくそこでは新章のスタートになるというのも楽しみです。

そこに16話はどんな形で繋がるのか、何が起こるのか、ターニングポイントになりそうですね。

ソウゴがカッシーンからゲイツを助けるはず、でもソウゴはゲイツにベルトを壊すように頼むそうですね。

自分が王様になって平和な世界を作る夢は捨てて、平和な未来のためにベルトを捨てる事にする。でもこの作品は、ベルトを手放すだけで事が収まるような簡単には作られていないはず。それも何かの種になってしまうかもしれませんね。

ゲイツだけでなく、未来のソウゴが若いソウゴに、ベルトを捨てろと言ったのがひっかかります。もし捨てたとしたら、未来はどう変わるのか。オーマジオウは本当に存在しなくなるのか。
しかもディケイドの存在もまだまだ気になりますね。素直ではなし本心は決して見せないんだけど、ソウゴを救おうとしてる気もするんですよね。
それを必死で探しているかも。どうからんで、通りすぎて行くのでしょうか。

ベルトを破壊しても彼が消えるような気はしません。第二章では何が待っているのか。