2018年末

エンタの神様2018 ガリットチュウ福島/動画12月22日hulu無料視聴サイト

エンタの神様2018 ガリットチュウ福島/動画12月22日hulu無料視聴サイト

2018年12月22日19時から日本テレビ系列で『エンタの神様』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

エンタの神様2018 ガリットチュウ福島/動画12月22日

エンタの神様 2018 12月22日ガリットチュウ福島あらすじ

陣内は新ネタを披露・未だかつてなかった結末が!

バイきんぐ小峠がヤリたいハズのアレをしない西村にブチ切れる!

ガリットチュウ福島は最強ネタを大大大連発!

ノンスタイルはまさかの引退発表?アンジャッシュは子供の超変わった名前をオンエアされ慌てる!

インパルスは死ぬか生きるかの選択で最後に堤下が…

ジャンポケは極限すぎる状況にパニくるもの続出!

あの芸人がリアルなネットの意見に炎上覚悟で反発する!超ビッグな人登場

エンタの神様2018 ガリットチュウ福島/動画12月22日ポイント

ガリットチュウ福島ほんとにまず言いたいのは天才だと思います。

ガリットチュウのコンビでは漫才をしたり色々トークをしたりもしますし面白いのですが、やはり本領発揮されるというか一番輝いているのはピンのモノマネや溜めて溜めて放たれる一言コメントが抜群に面白いです。

モノマネはむしろ尊敬します。

この間某バラエティ番組でコーナーごとにガリットチュウ福島さんがモノマネをしていたのですが計5パターンくらいの人をしており、船越英一郎さんやダレノガレ明美さん、貴乃花さん、USAで再ブレイクしたDAPUMPのissaさんなど様々な人をしていました。なにがすごいかというとクオリティです。

高すぎず低すぎずみたらこの人だとわかるようなそんな特徴を捉えてモノマネするのが非常にうまいと思います。

そしてまたその人達の表情が全員違う表現の仕方で素晴らしいなと思いましたし笑いました。

DAPUMPのissaさんのモノマネをした時は少しカッコよかったくらいです。

あとはやはり最新の時代が変わってもモノマネをできるので何年もこれから先も芸能界で生き抜いていくんではないかなと思いますしこれから先どんな人をモノマネするか楽しみです。

まとめ

家族で見るのが面白いと思います。

私はちょうどエンタの神様を毎週放送してた頃の世代なので毎週家族で楽しみにしていました。

特にドランクドラゴンや陣内智則、友近、アンジャッシュなどの中堅の芸人さんたちのネタは安定して面白かった覚えがあります。

再放送されたときも時代を感じさせないような面白さがあります。

ドランクドラゴンんさんは塚地さんの演じる強烈なキャラクターが、アンジャッシュさんはいつもの勘違い・すれ違いネタが、陣内さんは映像内のキャラクターや電話対応などのかけ合わせが、友近さんは(ドランクドラゴンさんと若干被りますが)様々な「あーこういう人いるいる」と言わせるような面白いキャラクターが魅力です。

どの方のどのネタも息ができなくなるくらい笑わせていただきました。

どの芸人さんもおもしろいですが、私が特に好きなのはドランクドラゴンさんの小学校のお受験のネタと陣内さんの映画告知のネタです。

ドランクドラゴンさんのネタでは塚地さん演じるお受験面接直前の幼稚園児がする面接練習のときとは違った間違いと、それに対する鈴木さんの突込みが最高でした。

陣内さんのネタの方は、あの有名作品を使ったネタの、引きとボケが天才的でひたすら笑いました。