2018年末

たけしのxファイル/動画12月22日2018spバックナンバーも平成30年分!日本の超常現象全部見せます

たけしのxファイル/動画12月22日2018spバックナンバーも平成30年分!日本の超常現象全部見せます

2018年12月22日時からテレビ朝日系列で『ビートたけしの超常現象Xファイル 平成30年分!日本の超常現象全部見せますSP』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

たけしのxファイル/動画12月22日

/たけしのxファイル/動画12月22日あらすじ

平成ラストイヤーとなる今年は、日本国内で起きた超常現象を平成30年間分、徹底調査!テレビ初登場、UFOが見える少年!?石坂浩二の見た“ゴム人間”を本人証言を基に完全再現!?SNSで話題、りゅうちぇるの写真に写る謎の妖精小さいおじさん!?

実はあのモデルも都内で遭遇!超常現象ファン片桐仁のUFO体験、さらには新型未確認生物・茨城の“植物ネッシー”、大阪“スカイヘアー”とは?スタジオにカッパのミイラ登場で大激論!

キャスト

司会

ビートたけし

進行

阿川佐和子

ゲスト

アンミカ 石坂浩二 伊集院光 江口ともみ 大竹まこと 小木博明(おぎやはぎ) カズレーザー(メイプル超合金) 片桐仁 羽鳥慎一

たけしのxファイル/動画12月22日みどころ

なんと平成30年分の超常現象をまとめた番組です。これは楽しみですね。

今の時代からすれば合成だとか何だとか言われますが、わたしは信じています。

この世界には科学では説明がつかないような不思議な出来事がありますよね。

30年って短いですよね。

もちろん、長さではなく濃さが大事なのですが、もう少しだけ続いてほしかったです。

昭和が長かったから、よけいに短く感じてしまいますよね。

まさか、こんなに早く年号が変わると思っていませんでした。

いつの時代もオカルト話はつきませんね。

これだけ科学技術が発展しても、いまだに心霊スポットやらUFOやらの話題は止むことを知りません。わたしは超常現象肯定派ですが、すべてが真実だとは思っていません。

なかにはデマもあるでしょう。ですが、すべてを嘘と片づける気にもなれません。

たとえ、それが科学的に説明できる事象でも、それを不思議だと感じる人がいれば、その人にとっては超常現象だと思います。

流れ星でもUFOに見えたのなら、それはUFOなのでしょう。

不思議なことがあるほうが楽しいですからね。もちろん謎が明かされていくのも楽しみです。

でも、あえて何もわからないままにしておきたい気持ちもあります。超常現象は、これからも増えていくのでしょうね。

どんな不思議な現象が待ち受けているのかドキドキします。

まとめ

平成ラストイヤーとなる今回は、47都道府県で本当にあった超常現象を平成30年分見れるということなので、どんなことがあったのか知ることができるのでとても面白そうだなと思いました。

みんなで激論をするということなので、どんな激論になるのか楽しみです。

UFOが見える少年を取材するそうです。UFOというのは、どんなものなのか気になります

実際に存在するのかどうかも分かりませんが、取材をするということなので、少年には見えているということが分かります。

どんな話をするのかとても興味があります。

カッパのミイラがスタジオに登場をするそうです。

カッパの存在も分かりません。ミイラがあるということは存在をしていたのかもしれません。その話もきっとしてくれると思います。

私たちが想像をしているような緑色の生物なのかどうなのかとても気になります。

笑ってしまうような感じになるのかもしれません。

専門家が肯定派と否定派に別れているのことがとても面白いなと思います。肯定派のほうが多いというのが何か意味があるのかなと感じてしまいます。

オカルト系の人たちが肯定派には多いです。早稲田大学の教授などが否定派にはいます。

真面目に回答する姿を見たいです。