音楽

mステスーパーライブ 動画 菅田将暉12月21日無料! 出演者一覧

mステスーパーライブ 動画 菅田将暉12月21日無料! 出演者一覧

2018年12月21日19時からテレビ朝日系列の『ミュージックステーションスーパーライブ2018』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

mステスーパーライブ 動画 菅田将暉

Mステ 菅田将暉動画無料内容

 

今年は特別メドレーがズラリ!

嵐・Hey! Say! JUMP・King & Prince…人気ジャニーズによる、ダンス・応援・ラブソング…スペシャルメドレー!

広瀬香美・CHEMISTRY・May J.・KICK THE CAN CREW・青山テルマ…冬の名曲メドレー!

三代目 J Soul Brothers・三浦大知・AAA・E-girls…ダンスメドレー!

ゆず・SEKAI NO OWARI・スキマスイッチ…

アニメ&ドラマ主題歌メドレー!星野源、DA PUMP、菅田将暉、EXILE、欅坂46…続々登場!

 

キャスト

 

司会

タモリ、並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)

ゲスト

aiko、あいみょん、青山テルマ、嵐、E-girls、AKB48、EXILE、KAT-TUN、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、KICK THE CAN CREW、KinKi Kids、King & Prince、CHEMISTRY、欅坂46、ゴールデンボンバー、コブクロ、三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS、ジャニーズWEST、スガシカオ、スキマスイッチ、菅田将暉、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、DA PUMP、東京スカパラダイスオーケストラ feat.さかなクン、AAA、TWICE、西野カナ、NEWS、乃木坂46

ゲスト2

Perfume、HIKAKIN & SEIKIN、広瀬香美、Hey! Say! JUMP、Boyz II Men、星野源、ポルノグラフィティ、三浦大知、May J.、ゆず、Little Glee Monster、和楽器バンド、WANIMA (※五十音順)

 

mステスーパーライブ 動画 菅田将暉

歌手をしている人が俳優の仕事をして、案外俳優としても才能があり、評価される。このパターンはけっこうあるパターンです。

例えば福山雅治さんとか星野源さんなどです。菅田将暉さんの場合は本業が俳優であり、歌手の仕事はあとから始めたことです。

ときどき俳優さんが歌を歌うことは今までもあったと思います。

玉木宏さんや藤木直人さんが、歌を出したこともありますが、当時はとても人気がある俳優さんであったにも関わらず、歌手としてはほとんど評価されませんでした。

菅田将暉さんの場合は歌手としての評価も非常に高いです。

歌う俳優というジャンルで、それは今までの常識では考えられないことだと思います。しかも菅田将暉さんはミュージシャンぶって歌うようなイキミのある歌い方ではなく、あくまで俳優が歌っているという感じの謙虚な歌い方をします。

そこが本業の歌手の人にはない透明感のようなものがあって魅力的なんだと思います。

菅田将暉さんが一曲歌を歌うと、まるで一本の映画を観てるようなボリュームがあり、切なさが漂います。

俳優としての表現力が歌を歌うときにも生きているんだと思いました。決して特別歌が上手いわけでもないのですが、その歌声は聴く人の心に響きます。

まとめ

NHKの連続ドラマなど、俳優として活躍されているイメージが強かった菅田さん。

顔もさわやかでフレッシュな俳優さんだなぁと思っていました。歌手としても活動をされていると知ったのは、たまたま有線で流れていた「灰色と青」を聴いたのがきっかけです。良い曲だなあ感じ、フレーズが耳に残っていたので早速YouTubeで検索しました

。プロモーションビデオをみて初めて菅田さんが、歌手活動をしていることを知りました。

米津さんは個性的な声色をしているので、まったくタイプの違うシンガーと歌うときっと個性と個性がぶつかってまとまりのない楽曲になってしまいます。

しかし、菅田さんの声色は、米津さんの歌声にきれいに絡み合い、違和感なく聞ける一曲だったのではないでしょうか。

俳優さんがドラマの役の延長で歌を歌うことは多いですが、あくまでも役者がメイン。

菅田さんは、俳優とシンガー二つの顔をもち、かつそれぞれ独立させている珍しいタイプの方です。

個性の強い音楽家対等にと共演できるのは、彼の歌唱力の高さであり、一曲を歌い上げる中にも演者としての要素を取り入れることができるからだと思います。

俳優業も音楽活動もどちらも魅力的な菅田さんの今後がとても楽しみです。