2018年末

さまぁ~ずのJK-TV(動画12月21日)大人の正解vs女子高生の正解が面白い

さまぁ~ずのJK-TV(動画12月21日)大人の正解vs女子高生の正解が面白い

2018年12月21日23時20分からフジテレビ系列で『さまぁ~ずのJK-TV 大人の正解vs女子高生の正解』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(視聴できます)

↓ ↓

さまぁ~ずのJK-TVさまぁ~ずのJK-TV/動画12月21日

さまぁ~ずのJK-TVさまぁ~ずのJK-TV/見逃した方への内容説明

女子高生(JK)は、いつの時代も「流行」に敏感!

この番組は、世の中のさまざまなことに対して、現役女子高生たちが思う「正解」を聞きながら、大人が思う「正解」と比較していく 女子高生VS大人のトーク番組。

メインMCは、JKのパパ世代となった「さまぁ~ず」!

現役JKが思う「ダサい髪型」「まじムリな大人」とは一体何なのか?

「命の次に大事なものランキング」ベスト3は、友達・スマホ・タピオカ!?

さまぁ~ずのJK-TV/動画12月21日

「まず、さまぁ〜ずの2人によるゆるい司会がリラックスした状態で見れるのでとても楽しみです。
2人の掛け合いやボケツッコミはどんな番組でも面白くて笑えるので、新形式の特番でも当たり外れを気にすることなく見る気になれます。

今回の番組内容をみると、女子高生たちとその父親世代であるさまぁ〜ずの価値観の違いなどが紹介され、そこからさまぁ〜ずと女子高生の意見交換が始まると思います。

おそらく両者は相反する考えを披露すると思われますが、そのトークの中でどのような笑いが生まれるのかが注目点だと思います。

また、個人的にはさまぁ〜ずよりもだいぶ下で、現在の女子高生よりも少し上の世代であるため、「現役JKが思う「ダサい髪型」「まじムリな大人」」などはとても興味があり、それに対するさまぁ〜ずの2人の考えがどのようなものなのかも気になります。

私たちの時代とどう違うのか、はたまたあまり違いはないのかなども注目点です。さまぁ〜ずが考える「命の次に大事なもの」も気になります。

また、両者のちょうど中間ぐらいの世代である出演者の平成ノブシコブシ吉村や山崎アナの考えも気になるところです。

放送が深夜であるがゆえに繰り広げられるディープな話にも注目したいです。

まとめ

さまぁーずさんの魅力は、コンビ間での仲がとても良いこと、そしてその芸風にあると思います。

バラエティ、再現ドラマ、トーク番組とあらゆる番組に二人で出ている時も、非常に仲の良い様子が見受けられます。

どちらか片一方が回答につまりそうにな
ると、大竹さんはボケを含みつつパスを、三村さん
はツッコミ要素を交えて話を返させる方向性で助け舟を出している様子がうかがえ、見ていて少しホッとさせられるような関係性にあるように思われます。

またお二人の芸風は大竹さんがボケ、三村さんがツッコミという王道の漫才スタイルではありますが、その特性もいかしつつ、ボケもツッコミも日常生活から乖離しすぎないような表現を使っているところに非常に好感と共感を覚えます。

お笑いにもさまざまな形式を取り上げる方々が現れ、中には一般的な生活を送る人々がツッコミ内容やボケ内容を想像する事に少し時間がかかってしまうような芸風の方々もいますが、そういった点でさまぁーずは日頃私たちが接しているような場面、使っているような言葉を駆使したボケやツッコミを入れており、タイムラグが生まれる事なく笑うことができる点はとても魅力的であると思います。

ベテランながらも庶民派の雰囲気が消し去らないという点に非常に魅力を感じます。