バラエティ

プレバト/動画/12月20日無料視聴/見逃した配信/【円楽vs志らく★年賀状査定】TBS再放送可能サイト

プレバト動画12月20日無料視聴/見逃した配信/【円楽vs志らく★年賀状査定】TBS再放送可能サイト

2018年12月20日午後からTBSドラマ系列で『プレバド』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

プレバト動画12月20日

プレバト動画12月20日あらすじ【円楽vs志らく★年賀状査定】

 

番組内容

俳句

三遊亭円楽(1級)と立川志らく(3級)が初の2ショットで昇格試験に登場。ハイレベルな査定で噺家特待生二人の明暗が分かれる!?研ナオコ、キスマイ二階堂、レイザーラモンRGが参戦。さらに、初登場の酒井美紀と坂下千里子が本気の俳句で勝負!
絵手紙
研、酒井、坂下、二階堂、レイザーラモンHGが参戦!通信教育の超人気講師・花城祐子先生が「私には描けません」と大絶賛したのは誰のどんな作品なのか!?

出演者

コミッショナー
浜田雅功
アシスタント
豊崎由里絵(MBSアナウンサー)

プレバト動画12月20日2018年 再放送ストーリー性

アイドル、俳優、芸人、文化人と幅広いチャレンジャーが俳句や生け花、料理、書道、水彩画、盛り付けなどさまざまな分野でその道の専門家に評価してもらっている点です。

また、評価に関して平等になるように誰の作品が言わずに評価しているところが好感がもてます。

そのため、芸能界で長く活躍されている大御所の方々がけちょんけちょんに評価されたりするのが面白いです。特に、俳句の夏井先生の切れ味鋭い評価はスカッとします。才能ありの人が上の名人にランクアップしていく過程も面白いです。

そして、名人になったからといって、ずっと名人になるわけではなく、悪い作品を作ったら、評価が下がっていくため、挑戦者も気が抜けないようになっているところが良いです。

そして、特番などで俳句の名人のみの戦いがあったりと飽きさせない企画作りも面白いです。

下剋上が行われたりするのも良いです。また、司会の浜田さんがうまく、下剋上を競わせるようにトークをうまく回しているところが良いです。

その場の雰囲気を面白くしてくれるトーク力は最高です。

そのため、1時間番組なんですが、あっという間に時間が過ぎていき、面白いままの余韻を持って番組が終わるのでついつい、来週も見たいなど思わせてくれます。

まとめ

やはり、梅沢富美男と夏井いつき先生の掛け合いは外せません。

梅沢富美男さんも、『この番組は俺とあんたで持ってるんだ!』と豪語されていましたよね。でも、それだけではありません。

フルーツポンチの村上健志さんの読む俳句には、日常のなかで見つけた小さな発見が読まれていて、心がほっこりします。

また、東国原英夫さんの句は社会風刺などが多く、さすがは元宮崎県知事だなぁと思わせる鋭い意見が伺えます。

このように、それぞれの個性が見て取れるというのも、この番組を視聴しているうちにわかってきて、自分が好きな俳句を書く芸能人が出てくるようになります。

また、俳句だけではなく、花道や盛り付け、水彩画消しゴムはんこといったバラエティに富んだ査定ランキングが発表されるので、普段の演劇では見れない芸能人たちの秘めたる才能を垣間見れるというのも、この番組の良さでしょう。

そして、それを統括しているのが、ダウンタウンの浜田雅功さんの司会であり、どうしても説明などが長くなってしまう芸術についても、浜ちゃんが、ズバっと切り込んで、キリの良いところでトークに突っ込みを入れるのであの番組のテンポの良さにつながっているのかなと思います。

プレバト動画12月20日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunはなかったです