2018年末

手紙/無料視聴/ドラマ(東野圭吾)テレビ東京2018年12月19日

手紙/無料視聴/ドラマ(東野圭吾)テレビ東京2018年12月19日

2018年12月19日午後9時からテレビ東京系列で亀梨和也さん主演の『東野圭吾 手紙』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

手紙/無料視聴/ドラマ(東野圭吾)

手紙/無料視聴/ドラマ(東野圭吾)あらすじ

 

250万部突破・東野圭吾の名作をドラマ化!

「本当に俺はバカな兄貴だよ」武島直貴(亀梨和也)の兄・剛志(佐藤隆太)は、直貴を大学に入れてやりたい一心から、盗みに入った家で思いもかけず人を殺めてしまい、強盗殺人の罪で逮捕。

懲役20年の判決が下された。

それ以来、獄中から月に一度、直貴のもとへ手紙を送り続けている。

働きながら定時制高校へ通う直貴は「順調だから心配いらない」と兄へ手紙で報告するが、現実はアルバイトを次々と変え、住む場所も転々とせざるを得なかった。

SNS社会の現代。

進学、恋愛、就職…掴もうとした人生の幸福すべてが「強盗殺人犯の弟」というレッテルによって、その手をすり抜けていく。

次第に直貴は剛志からの手紙を無視するようになり、やがて兄弟にとって大きな選択をすることになる。

差別はあって当然ーー犯罪加害者の弟という運命を背負いながら、周囲の人々と関わり合い懸命に生きていく直貴が見つけた絆とは…?

キャスト

武島直貴(亀梨和也)

武島剛志(佐藤隆太)

白石由実子(本田翼)

中条朝美(広瀬アリス)

嘉島孝文(中村倫也)

手紙/無料視聴/ドラマ(東野圭吾)ストーリー性

東野圭吾さんの「手紙」は、映画版をテレビで放送していた時に観たいなと思っていましたが、録画されていなくて注目していた作品です。

犯罪を犯してしまった兄とその事により世間の荒波で苦労する物語という事でこのあらすじをみたときになぜ犯罪を犯してしまったのかという事と弟の生活は、どうなってしますのかなどいろいろと考えてしまい物語の展開に興味を持ちました。

東野圭吾さんの作品は、こうなるだろうなという予想通りではない事もあり面白いです。

物語のちょっとしたシーンが、ラストで重要な意味のあるシーンになっていたりする楽しみもあるのでそのあたりも踏まえて東野圭吾さんの作品は、観ています。

ミステリー作家としての東野圭吾さんというイメージだったのですが、ファンタジーのようなほっこりする作品も執筆していて今回の作品は、兄弟の絆を描いたものなのかなと予想しています。

主演の亀梨和也さんは、繊細な演技が、モチーフだと思うので今回の役柄も心情を細やかに伝えると思います。亀梨和也さんは、切ない表情が、良いですね。

そして、この物語の興味深い所は、弟が、結婚した時に兄は、どうしていたのかも注目です。興味のある作品なのでドラマ化されて嬉しいです。

まとめ

 

キャスト亀梨和也

亀梨和也といえばどんな役どころでもかっこ良く演じ対応力の高い柔軟性のあるところが魅力的だと思います。

彼が以前、学園ドラマで中学生の役をしていたのを、見たことがあっのですが、そのときはまだ子供っぽさが残ってはいたものの台詞に感情がちゃんと入っている様子が伺えて良かったと思います。

その後、同じく学園ドラマで少し不良っぽい役柄の高校生の役でも見たことがあったのですが、彼はその不良っぽい雰囲気を見事に醸し出していてその役になりきっているようで、かっこ良かったと思います。

必死な様子で台詞を言う彼の演技は、迫真に迫っていたところがとても良かったと思います。そしてアニメを実写化して妖怪の役を演じていたこともあったのですが、彼は口数の少ない役でありながら存在感は凄く演技も良かったと思います。

優しい雰囲気も出しつつどこか寂しい感じが上手く表現されていたと思います。

そのときのドラマは出演で、同時に映画化もされて出演を務めていたので彼の実力が分かると思いました。

そしてドラマでは、出演を務めることが多く、それだけ多彩なことが出来るところが魅力的なのだと思います。スポーツ番組も担当したこともあり、彼の野球が好きなところはかなりなものだと伺えると思えました。