2018秋ドラマ

手紙/動画/広瀬アリスドラマスペシャルテレ東/東野圭吾12月19日

手紙/ドラマスペシャル動画広瀬アリス/テレ東/東野圭吾12月19日

2018年12月19日午後9時からテレビ東京系列で亀梨和也さん主演の『東野圭吾 手紙』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

手紙/ドラマスペシャル/動画広瀬アリス

キャスト

武島直貴(亀梨和也)

武島剛志(佐藤隆太)

白石由実子(本田翼)

中条朝美(広瀬アリス)

嘉島孝文(広瀬アリス)

手紙/ドラマスペシャル/動画配信ネタバレ

この作品は以前山田孝之主演で映画にもなった作品です。

内容が実際に起こり得る重いテーマで、凄くいい映画でした。

これを見て原作を読み、映像には表せきれない心の内の感情が読み取れて改めて作品の良さを感じでました。

今回亀梨和也が演じるとニュースで見た時は、また新たな役柄で頑張れと思いました。

どうしても最初の作品と比べて見られるのは仕方ないことですが、彼なりの主人公直樹をどう演じて見せてくれるか楽しみにしています。

物語は兄が強盗殺人で刑務所に入ってからの、兄弟の手紙のやり取りがあります。

兄の方は閉ざされた塀の中で直樹からの手紙を楽しみにして、常に直樹の心配をしている事が文面に表れていて、それは決して悪人ではない穏やかな性格だというのがわかります。

弟の直樹も現実には兄の事件により住む所や就職先等に、尽く冷たい仕打ちをされていることには触れず心配させまいという気持ちが手紙に書き記されています。

直樹が仕事で成功して生活も安泰となった時、また兄の事件により職場を追われ異動させられます。

今度こそと思って喜んでいる時に、兄の事件で追いやられ差別だと嘆き悲しむ姿に心が締め付けられる気持ちになります。

ある日会社の会長が直樹の所に様子を見に来て、皆が君を避けたり傷つけるような言葉を掛けるのは真っ当な事だ。差別じゃあない。と諭します。

嫌な事言いに来る人だなぁと思いました。でも去り際に逃げるな、ここで闘えと力付けます。

やがて結婚し子供も生まれ、ささやかにつましく暮らしてまた兄の事件により事件が起こります。

まだドラマ見てないので多少違いがあると思いますが今から楽しみです。是非多くの人に見てもらいたい作品です。

まとめ

 

広瀬アリスさん

広瀬アリスさんについてはじめは広瀬すずさんのお姉さんなのか、綺麗な姉妹で羨ましいなくらいにしか思っていませんでした。

でも、ドラマやCM、映画などに精力的に出演されているのを見て、目の綺麗な演技力のある女優さんとして見るようになりました。NHKの朝ドラ「笑ろてんか」ではコメデイアンヌの要素たっぷりに明るく演じていて好感が持てました。

関西弁が大変だったとインタビューで話していましたが、上手にだったと思います。

私が好きなのは、「ホットペッパービューティー」の阿部寛さんとの掛け合いのまCMでした。

テンポが良くて、つい笑ってしまうCMでした。この間、ジュエリーのCMの長回し撮影の裏側みたいなものを偶然見ました。涙流すシーンとか短時間に約作りしなくてはならないので、女優さんというのは感性が豊かでなくてはできない仕事だと思いました。

海辺のシーンでしたが、広瀬さんは大人っぽくて綺麗でした。

主演作はまだ多くないですが、きっちり脇を固められる女優さんだと思うので、伸び伸び年相応の役を着実に演じていって欲しいと思います。

テレビ版の「釣りバカ日誌」の奥さん役でしたね。

可愛くてハキハキしていて、いい感じの奥さんになるんじゃないかと思いました。

これからも色々な役を演じて耀いていて下さい。