2018秋ドラマ

クロスロード3/動画/3話無料!再放送とネタバレ感想

クロスロード3動画2話無料!再放送!ドラマNHK見逃したテレビドラマを見る方法

 

2018年12月9日日曜日に舘ひろしさん主演のクロスロード3(シーズン3)が放送されます。

 

本記事では、クロスロード3の第2話の動画(12月9日放送分)及び再放送2話を見逃して
見逃し配信で初回からフルに見たい方への記事となっております。

下記の青文字をクリックっすると初回~(無料視聴できます)

↓ ↓

クロスロード3動画第3話

クロスロード3の動画3話

 

あらすじ、ネタバレ

警察官とフリージャーナリストとのコンビが、事件を解決していくというストーリーになっているようで、警察官とフリージャーナリストというのは、どちらかというと敵対している印象があったので、このドラマで、警察官を演じる舘ひろしさんと、フリージャーナリストを演じる神田正輝さんが、どのようなコンビプレーを見せ、事件を解決していくかが今から楽しみです。

また舘ひろしさんと言えば、あぶない刑事のドラマで、まさに刑事の役がどハマりしていた役者さんなので、今回の警察官の役も、どのように演じられるかが、楽しみです。

最近は事件も複雑になっていて、今回の事件もSNSから犯人が特定されている展開となっているので、このSNSというものは、果たして事件の解決に導く為に良いものなのか、それとも事件の解決に対して、捜査を撹乱してしまうものなのかも、知る事が出来れば良いなと考えています。

また、フリージャーナリストを演じる神田正輝さんは、最近では下町ロケットにも出演されていて、とても重要な悪役を、見事に演じておられるので、その神田正輝さんが、今回のフリージャーナリストの役をいかに演じられるかも注目しています。

事件解決のために、大切にしないといけない事等が、このドラマを観て分かれば良いなと考えています。

出演者・キャスト

舘ひろし,風間俊介,志田未来,塚本高史,神田穣,橋本マナミ,高杉瑞穂,徳重聡,松村北斗,神田正輝

クロスロード3第3話動画のみどころ

半年で定年を迎える刑事が刑事を続けるのか、それとも大学の後輩に頼まれた子供たちに剣道を教えることをするのかとても気になりました。

あと半年という刑事なのですが、その中で連続殺人事件や昔起きた事件が動き出すところがとても気になるドラマだと思いました。

ジャーナリストが関わっているようで、書かなくなってしまったジャーナリストとネットで書いているジャーナリストなど、ジャーナリストがキーワードだと思いました。

若いジャーナリストとベテランのジャーナリストは何の事件を探っているのか、どうして書かなくなってしまったのか、その事件が動き出すというのがとても気になるところです。

定年を迎える前にしっかりとこの事件を解決することができるのかすごく気になります。

刑事を続けることになるのかも気になるのでとても気になる点が多いドラマだと感じました。

どんな結末が待っているのか、すごく気になるので誰が犯人なのか、ドキドキしながら見ていきたいと思うし、誰がどの事件に関わっているのかすごく複雑だと思ったのですごく考えながら見ていきたいドラマだと感じているのでハラハラドキドキしながら見ていきたいと感じているのでとても期待しています。

まとめ

舘ひろしさん魅力について

俳優と思われがちなのですが、歌手としても活動しており低めの声で唄う歌声は、重みのある低音の良い声だと思います。

そして今でも番組で唄う様子を聴くと昔の声とほとんど変わらないところが凄いと思います。

そして学生時代はラグビーをやっていたようで、スーツを着こなす彼からは想像出来ないスポーツマンだったようでそのギャップも魅力的です。
俳優としては刑事ドラマには欠かせない存在だと思います。銃を撃つシーンもとてもかっこ良く彼にしか出来ない感じに思えます。

刑事ドラマの中では大型のバイクに乗るシーンもあるのですが、スタント無しでやっていたところもあるようでアクションの方でも彼は秀逸だと感じます。

そのバイクに股がったまま、銃を撃つシーンもあるのですがやはりそのかっこ良さが魅力を感じます。

しかしバラエティー番組で最近見かける彼は茶目っ気たっぷりなところが良く、サービス精神も旺盛でドラマの時とは違うのにもかかわらず、彼の渋さは失われていないところが凄いと思います。

そして父親役をした時には、娘と入れ替わり女性の役もしていたことがあったのですが、見事女性の仕草等を上手く表現し、乗り気っていたところはさすがだと思いました。

いつ見ても、スーツを綺麗に着こなす様子も彼の良さを引き出す要因だと思うのですが、年齢を重ねてもそのおしゃれに対する意識は高いようで、髪型から服装に至るまでかっこ良く居続けているところが彼の魅力だと思います。

トマトが苦手。何だかちょっと逆じゃないかな?なんて勝手な舘さんのイメージからそう思ってしまいます。