2018年末

ipponグランプリ 2018 12月動画/くっきー(野生爆弾) 12/15無料視聴FOD公式

ipponグランプリ 2018 12月動画/くっきー(野生爆弾) 12/15無料視聴FOD公式

2018年12月15日にフジテレビで、ipponグランプリ 2018 12月 動画放送されます

見逃した方は、下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

ipponグランプリ 2018 12月 動画くっきー(野生爆弾)

イッポングランプリ 2018 概要

 

『イッポングランプリ 2018』は、大会チェアマンに松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人が、シンプルに大喜利のみを行い、勝者を決めるバラエティー番組。

今回、唯一の初登場となるのは山内健司(かまいたち)。

山内以外の出場者は、川島明(麒麟)、くっきー(野性爆弾)、設楽統(バナナマン)、博多大吉(博多華丸・大吉)、大悟(千鳥)、千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の9名で、くっきー、大悟、山内を除く7名が優勝経験者という実力者ぞろいの大会となっています。

Aブロックは、くっきー、大吉、大悟、バカリズム、若林の5名。

Bブロックは、川島、設楽、ジュニア、堀内、山内の5名。

初出場の山内の戦いぶりはもちろん、バカリズム、ジュニア、堀内ら、優勝を複数回経験している強者(つわもの)たちの回答からも目が離せません。

また、観覧ゲストとして、高山一実(乃木坂46)、滝沢眞規子、中尾明慶、森崎ウィンも出演します。

番組史上、類を見ない激戦を制したのは果たして!?

Yahooより引用

キャスト

 

大会チェアマン

松本人志

出演者

(五十音順) 川島明(麒麟)、くっきー(野性爆弾)、設楽統(バナナマン)、博多大吉(博多華丸・大吉)、大悟(千鳥)、千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)、若林正恭(オードリー)

観覧ゲスト

(五十音順) 高山一実(乃木坂46)、滝沢眞規子、中尾明慶、森崎ウィン

フロア進行

榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)

ipponグランプリ 2018 12月15日 動画くっきー(野生爆弾)

くっきーさんの魅力は、やはり印象的な顔だと思います。

くっきーさんをテレビで観た時は、怖そうな芸人さんだなと思いました。しかし、バラエテイ番組などで観るようになり穏やかな態度で他のゲストと話しているのをみて優しそうな方だなと感じました。

そして、クッキーさんの得意な白塗り顔マネをみて特徴をとらえていてすごい上手だなと驚きました。

柴田理恵さんの顔マネが、特に似ていてここまで似せて白塗り顔マネをするのは、絵を描くのが、相当上手いのではないかと予想しています。

いろんな方の白塗り顔マネをしても怒らせない所も絶妙に似ている所とくっきーさんの人柄の良さからかもしれません。

動物のバラエテイ番組では、若い女性タレントと動物のお世話をしていたのですが、笑いもとりつつ動物のお世話もきちんとしていて素敵でした。

ふざけながらもきちんとお世話をする所もくっきーさんの魅力だと思います。CMでも印象的なクッキーさんだと思います。

まとめ

 

くっきー(野性爆弾)は、最近では顔を白塗りにした、似ていない顔モノマネで有名ですが、もともと非常に才能がある芸人さんです。そうでなければ、似ていないモノマネも、あんなに面白くできるわけないですよね。ストーリー性のあるコントでは、一見ありふれた感じのストーリーを積み上げていって、最後は、自分でその世界観をぶちこわして、観客を全然違う世界に放り出して、あっけに取らせて終わるというパターンがたまりません。

自作の絵や歌も、ちっともきれいではないのだけれど魅力的です。

くっきー本人の風貌と相まって、日本の昔ながらの民話を見せられたり、聞かされたりしているような、泥臭い感じに惹かれるんだと思います。

特に、「俺は山の上でしょんべんをする。俺のしょんべんが山を下って、川になる」みたいな設定の歌を歌っていたときは、くっきーが「山の上に座った大男がここで小便をして、この川ができた」というような言い伝えの主人公になって歌っているような、もはや民俗学的な魅力とも言いたくなるような味わいを出していました。

イッポングランプリ 2018 動画ipponグランプリ 2018 12月15日 動画くっきー(野生爆弾)無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、bilibili/デイリーモーションパンドラtv、ユーチューブ、acfunは削除されていました