2018年末

ipponグランプリ 2018 12月動画/麒麟(川島)15日FOD無料視聴

ipponグランプリ 2018 12月動画/麒麟(川島)15日FOD無料視聴

2018年12月15日にフジテレビで、ipponグランプリ 2018 12月 動画放送されます

見逃した方は、下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

ipponグランプリ 2018 12月 動画麒麟(川島)

キャスト

 

大会チェアマン

松本人志

出演者

(五十音順) 川島明(麒麟)、くっきー(野性爆弾)、設楽統(バナナマン)、博多大吉(博多華丸・大吉)、大悟(千鳥)、千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)、若林正恭(オードリー)

観覧ゲスト

(五十音順) 高山一実(乃木坂46)、滝沢眞規子、中尾明慶、森崎ウィン

フロア進行

榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)

ipponグランプリ 2018 12月15日 動画麒麟(川島)

麒麟の川島明さんの魅力は、やはり天からの恵みであるその整ったルックスと声にあると思います。

川島明さんの声はそのルックス以上の格好良さがあり、それは麒麟というコンビが芸をする場でも発揮されていて聞いているだけで落ち着くような低くてよく通る渋い声なのです。

その声のファンも多く、子供からお年寄りまで幅広い方々に愛されていますし、声優としても抜擢されたことがあります。

芸人としてテレビに出始めた頃にはピン芸人としての出演はあまりなく、どちらかというと麒麟として田村裕さんと共に出演していたことの方が断然多かったのですが、今ではコンビでテレビに出ることはほぼなく1人でも出演できるまでになった川島明さんはすごい人だと感じております。

芸歴の方ですと2004年にはあの漫才師の頂点を決める番組であるM-1グランプリに麒麟として出演して見事3位を勝ち取っていますし、今でもアメトークなどの人気バラエティ番組に数多く出続けられている言わば勝ち組といっても良い芸人の1人だと感じております。

今現在の芸能界は以前と比べてタレントや芸人がとても増えてきましたし、その中で生き残ることは並大抵の努力だは不可能だと感じますので、生き抜いてきている川島明さんは素敵です。。

まとめ

 

麒麟(川島)さんに関しては最近かなり人気のあるお笑い芸人さんだと思います。

すでに10年ほど前から活躍されていますが、ネタに関しては今も変わらずとてもリズム感のあるもので何回見ていても飽きないです。

相方の田村さんが著者で一時期盛り上がりましたが、川島さんは何も変わらず、盛り上がりがなくなった今でも相方の印税などをネタにされて笑いをとっています。

2人の掛け合いがかなり良いのもありますが、まずは何より声の良さ!独特の低い声での「麒麟です」は川島さんにしか出せない声なので、一気にテンションが上がります。川島さんは大喜利がうまいことでも有名で、IPPONグランプリでもかなり好評で活躍されています。

その場での判断力や、冷静なコメントがウケているのではないでしょうか。ボケなのにアメトーーークではかなり正論を語っているので、面白さの中に頭の良さも見られます。数年前のイケメンランキングでも上位なほどのルックスで人気もあります。。

 

イッポングランプリ 2018 動画ipponグランプリ 2018 12月15日 動画麒麟(川島))無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、bilibili/デイリーモーションパンドラtv、ユーチューブ、acfunは削除されていました