2018秋ドラマ

恋ツミ ドラマ 動画 2話無料視聴/auビデオパス12月10日12月12日

恋ツミ ドラマ 動画 2話無料視聴/見逃し配信/再放送12月10日12月12日

2018年12月10日(日曜日)(関西)12日に(関東で)に『恋ツミ動画2話』MBS系列で放送されます。

 

深夜のため、見逃した、ライブで見れなかっため、録画できなかった、ライブで見たかった。。

 

見逃したテレビドラマを見る方法(完全フルで無料視聴可能なURL)を下記に用意しました。

青文字をクリックすると(無料視聴できます)

THE MANZAI(2018) タカアンドトシ動画/トレンディエンジェル12/9無料視聴

みどころ

近、日本ら番組内容

多恵(柏木由紀)から、酔った早苗(真魚)を介抱してくれたお礼にとご飯に誘われた大河(伊藤健太郎)。

そこで、多恵が早苗と同じくプロの女流棋士であることを知る。しかも彼女は、将棋界で絶大な人気を誇るスター棋士だった…!

初恋にして、大きな格差に打ちひしがれる大河だが、多恵はお礼に「してほしいことを、なんでも言ってください」と言ってきて…!?なんでもって、本当になんでも…!?

出演者

駒田多恵(女流棋士)…柏木由紀 小日向大河(IT企業のプログラマー)…伊藤健太郎 田崎わたる(大河の同僚)…矢本悠馬 田代早苗(多恵の後輩女流棋士)…真魚 坂田(多恵の熱烈なファン)…カトウシンスケ 江口茜(大河と田崎の同期)…田中真琴 沖田健(天才イケメン棋士)…阿部周平 加藤先生(多恵の恩師)…斎藤工(友情出演) 結城弘人(大河の上司・多恵の将棋の先輩)…村上淳 ほか

原作

「この恋はツミなのか!?」鳥島灰人(小学館刊ビッグコミックス

あらすじ

(将棋やかるた)に注目したドラマが良く有りますが、日本文化と現代のコミュニケーション障害の件が融合されたドラマだと思います。

ダブル主演の1人の柏木由紀が漫画の主人公のイメージに色白、巨乳、童顔、眼鏡女子とピッタリで古風なお姉さんで目が話せないと思います。

もう1人の主演、伊藤健太郎は今話題の「今日から俺は!!」のヤンキー役から一転真面目で地味なITのサラリーマン役と役の幅を感じさせない俳優で期待できます。

 

廻りの出演人にも期待が出来るのが、柏木由紀の師匠役に斉藤工、伊藤健太郎の上司役の村上淳はプロ棋士を目指していたという設定なので重要な役なのではないかと思わせます。

他、個性的な廻りの役者さんたちに固められて二人の恋愛を支えたり、妨害したりと展開が気になるります。

オープニングの曲もAKBではなく柏木由紀だと言うことで、少し雰囲気が違うものになるのかもしれません。

今や日本のみならず世界的にも将棋が人気が出てきていて女流棋士もメディアに取り上げられる事も多く、その中でも美人棋士となれば大和なでしこと賢さで人間離れしている印象です。

その女流棋士の恋愛をドラマ化されると言う事で注目のドラマになることは間違いないでしょう。

まとめ

主演キャスト柏木由紀さんについて


国民的アイドルのAKB48の中心メンバーとして、初期の頃からブレることなく自分のキャラクターをしっかりと確立し、グループ内での自分の立ち位置を獲得していることが、まず素晴らしいことだと思います。

またグループの中では年長で、AKB48だけではなく、NMB48やNGT48にも兼任したりしてして、面倒見がとても良いことを感じさせることは素晴らしいと思います。

 

また兼任は大変なことだと思うので、努力家だと思います。総監督で後輩である横山由依さんも柏木さんと仲良くしていて、とても信頼を寄せていて「きりんさん」という愛称で呼んだりしています。

 

また親しみやすいキャラクターでバラエティ番組などでも活躍し、ドッキリ企画などでも、他の追随を許さない予想外の大きな反応をし、見事なリアクションを見せています。

 

演技という点では今まではあまり演技をしているイメージはありませんが、現在大河ドラマ「西郷どん」で少し地味ではありますが、周囲に溶け込んだ感じが強い味のある演技を見せています。

 

キャラに入り込むことが上手いと思うので、しっかりとした演技を見せることが出来ると思います。またドラムの演奏が上手いので、リズム感もとても良いと思います。