2018秋ドラマ

仮面ライダージオウ 動画 13話無料daily/フリドラ/kissasian/b9で見る危険性

仮面ライダージオウ 動画 13話無料daily/フリドラ/kissasianで見る危険性

仮面ライダージオウの第13話が12月2日にテレビ朝日で放送されますが

pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunなどでみたり、その動画配信でなくてURLを掲載しているサイトに触るとスマホ(スマートフォン)、タブレットが壊れるケースが多いです。

特に最近ニュースでも法事らておりますようにテレビ本編キャプチャをしたり漫画コミックをネットにアップしては、他人の個人情報を盗み取る手法が横行しており逮捕者も出たそうです。

auビデオパスは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしておりキャリアフリーで、一カ月間の無料お試しキャンペーン中でも無料で見れます

(詳しくは下記で無料視聴できます)

↓ ↓

仮面ライダージオウ 動画13話配信

ちなみに下記はテレビ朝日、東映の公式youtube動画なのでご安心ください

仮面ライダージオウ動画13話みどころ

仮面ライダージオウ第13話は初期からゲイツがライドウォッチを所持していたことから、登場するかどうかファンをヤキモキさせていた仮面ライダーゴーストの話となり、レジェンドとして天空寺タケルが登場します。

 

ゴーストのアナザーライダーのデザインの不気味さに驚きですが、相手の魂を分離させる能力によってソウゴの方がゴースト(幽霊の意味で)にされるという展開に!また、ゲイツが何故ゴーストドライブのウォッチを所持していたのかも明かされそうです。

 

そして、ある意味ゴーストの登場よりもファンに衝撃を与えたのは世界の破壊者こと仮面ライダーディケイド・門矢士の参戦です!ジオウ自体第2期ディケイドのような作品だっただけに遂に真打登場といった感じですが、今回ディケイドは他のレジェンド達と異なりレギュラー的な立ち位置になるらしく、しかもタイムジャッカーに加担してソウゴやゲイツと敵対するという展開になるようです。

 

レジェンドが敵になる展開は檀黎斗の例がありましたが(笑)今回のディケイドは以前と違ってw~ビルドまでの所謂「第二期平成ライダー」の姿にもなれるようになっているといううえ、変身能力を失っていないため、正にレジェンドが敵となったといえる展開になりそうです。

 

ディケイドの登場のインパクトでゴーストの話として霞んでしまわないか少し心配かも?(笑)

仮面ライダージオウ動画13話をpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunでみる危険性

著作権のない動画ですね。まずは、その情報の真偽が疑われますね。

 

本物かどうかを見分ける能力がないと、なかなか難しいかと思われます。そして、その動画にウイルス的な何かが仕込んである可能性もありますね。

 

これは結構厄介なので、注意が必要ですね。そして、本当にその動画に著作権がないかを、確認すべきが方法確立されていないことも一つ問題かと思われます。

 

結局その著作者であろう方に、連絡をして確認する他ないからです。さらに、著作権と一口には言えないのも厄介です。

 

動画にすれば、動画撮影者はもちろん、おそらくそれに、音楽をつけている可能性もありますので、その音楽部分の動画をどう考えるかも難しい問題になってきます。

 

さらに言えば、その動画に着けられた文書なども著作物なの可能性もあります。

 

そして動画自体は著作権を放棄していても、動画をアップロードされた方が不法に音楽を入手していた場合は、それも厄介な問題になりかねます。

まとめ

仮面ライダージオウを観たことのない方にも、興味を持ってもらいたい、あまりストーリーとは関係ないおすすめポイントをご紹介します!

 

ひとつめの魅力は、主人公ジオウが時空を渡ることができるので、歴代ライダーとの共演!

 

があることだと思います。

 

3人の男の子を育てながら、共に仮面ライダーシリーズを視聴してきた私としましては、今や超有名俳優になってしまった、歴代ライダーの皆さまの、変身シーンがあれば、なお良い!気もします。

 

そして、二つめはやはり、あのジオウやそのアイテムのビジュアルがわかりやすくて良いことです。ジオウの仮面の目元には、カタカナで『ライダー』。

 

アイテムにはこれまたカタカナで『ジュウ』しかもそれを変形させると、『ケン』となる。初めて発見した時には、甥っ子と観ながら、1人盛り上がってしまい、文字の読めない甥っ子には理解してもらえなかったのですが。

 

次はどんな工夫を凝らしたアイテムが出てくるのか、楽しみです。そして3つめは、主人公ソウゴのポジティブでまっすぐなところを見守る、大叔父、順一郎を演じる生瀬勝久さんの存在。

生瀬さんが映ると、ついつい見てしまうのは、どうしてなんでしょう。本当に味のある俳優さんです。安定感バツグンです。

 

いいところで、ヒントになる発言をしてくれて、みんなに慕われているという、とても気になる役どころです。

 

主人公ソウゴもイケメンですが、あまり知らないし、という方は、ぜひこの3つをポイントにご覧になることをお勧めします!