2018秋ドラマ

西郷どん 動画 45話無料再放送45話を見逃した配信12月2日放送日分

西郷どん 動画 45話無料再放送を見逃した配信12月2日放送日分

 

下記リンクで(無料視聴できます)
↓ ↓

西郷どん 動画 45話

西郷どん 動画 45のみどころ

西郷(鈴木亮平)が創立した私学校には続々と若者たちが集まって来た。一方、それを警戒する大久保(瑛太)と川路(泉澤祐希)は、薩摩に密偵を送り込む。その頃、各地で不平士族の反乱が勃発し、政府に不満を持つ私学校の生徒たちは暴発寸前だった。西郷はその思いを何とか押さえ込んでいたが、私学校の生徒たちが政府の火薬庫を襲い、銃や弾薬を運び出す事件が起こってしまう。西郷はついに自らが立つことを決断する。

第45話キャスト

鈴木亮平,瑛太,黒木華,錦戸亮,今井悠貴,桜庭ななみ,北村有起哉,高橋光臣,堀井新太,柏木由紀,上川周作,泉澤祐希,大野拓朗,塚地武雅,青木崇高,村上新悟,井戸田潤,田上晃吉,笑福亭鶴瓶

以下は視聴のこれまでのネタバレ感想などの声です

思いとは裏腹に動き出してしまう

あくまでも鹿児島に戻った西郷どん(鈴木亮平)は、一人の百姓で終わる事がねがいであり、大久保(瑛大)が作る新しい国をみたいという考え。

でもこれまでの偉業などから、どんどん西郷どんを指示する政府に不満を持つ者達が集まってきてしまう。

以前も名前が一人歩きしていると困惑する事はあったけど、自分の意思とは反対に大勢の人が慕って、信じて頼って集まってくるのはのんびり隠居なんて許してくれなくて辛いものがある。

この西郷どんの場合は失望したとか言われたって、本人の意図とは違って勝手にそれぞれが頼りたい西郷像を作って勝手に期待しちゃってる感もあるし。

士族の学校だって、政府に不満を持つ者を爆発させないようにするためという考えは大きいようだけど、ついに45話では生徒が政府にやらかしてしまう事件が。

いくら西郷くんといえどあれだけの人数を一人で押さえ込むのはと心配していた木戸(玉山鉄二)の言葉。

 

43話の二人の別れもあったけど、あちこち切なくなります。

二人の別れ

吉之助と一蔵、これが最後になるとはまだ知らない最後の二人の会話。これまでの事があっての言葉で、泣けてしまいました。

憎めと言う一蔵に、無理いうなと言うのもこのドラマの吉之助らしいですよね。一蔵としては、恨み辛みをぶつけられた方がどんなに楽だっただろうと思えました。

邪魔者の自分を追い出したいなら、まわりをまきこんだ回りくどいやり方をしないでこれまでのように腹をわって話して欲しかった吉之助。彼がそういう事が嫌いな事は一蔵なら確かによくわかっていたはず。

追い出すには確実なやり方であり、何より自分にとっても吉之助を失うことが辛かったからこういうやり方をしたのかなとも思ってしまいました。

この対話のシーンのように、もしかしたら吉之助と話したら気持ちもぶれてしまうのが怖かったのでは?

目がすわっていた一蔵、そのしゃべり方からは別人になったような感情を持たない、というか感情を殺していたようにも。

 

吉之助とのこの会話での涙、本当に辛い決断でもあったのが伝わってきます。

西郷どん(せごどん)動画45話pandora45話

著作権のないサイトはありとあらゆるところに広告があり、次のページに進む度にその広告がでてくるので間違ってクリックしてしまいがちです。

 

一度クリックしてしまうと全く関係ないサイトに飛ばされたり中には「この携帯電話はウイルスに感染しました。

 

現金を要求してくるページ、またクリックしたことによって迷惑メールが届くようになったりといろいろな方法でこちらを騙そうとしてきます。

 

実際に騙されて現金を振り込まれた方もきっとおられると思います。

 

また著作権がない=違法サイトになるのでCMでも海賊サイトのことをやっていますが警察に捕まったり、罰金を払うことになったり今は無料で見れていたとしてもそのことがバレた後の被害額は相当だと思います。

 

しかしこちらが悪いのですから文句は言えません。実際に逮捕された方もいらっしゃいます。しかしビデオを見るのに1本1本お金を払うのはしんどいと言う方向けに月額を払うことで映画が見放題の公式のサイトがどんどんでてきています。

 

自分の生活を変えるかもしれないリスクを侵すよりちゃんとしたサイトで堂々と見る方が私はいいと思います。